前へ
次へ

一戸建て住宅と頭金の関係

マイホームとして一戸建て住宅を購入しようと考えた場合、最初に用意しておきたいのがある程度纏まった頭金になります。
頭金を用意しておかないと購入できない物件もありますから注意しましょう。
一戸建て住宅の購入ではどれくらいの頭金を用意しておいた方が良いでしょう。
決まった金額はありませんが、頭金をできるだけ多く用意しておくことができれば、その分だけ借り入れ金額を少なくできます。
借入金額が少なくなれば、返済額が少なくなりますので、住宅ローンの完済も早く終わるでしょう。
ですから、少なくても購入しようと考えている一戸建て住宅総額費用の1割ぐらいは頭金で用意しておくと後が楽になります。
4000万円のマイホーム購入を検討しているなら、400万円以上の頭金という計算になります。
ここで注意しておきたいのは、頭金は家にあるお金全部という意味ではないという点です。
家にあるお金を全て頭金にしたら、のちのちの暮らしが大変になるので避けましょう。

Page Top